忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 19:47 】 |
ライトゲームで巨ガシラステージに挑む
1/8 21:30頃からライトゲームでガシラを仕留めに行ってきました。


同行者は数年ぶりに再開した友人T氏。


この日は大潮の下げパターン




天候は最高でした。
風は全く無かったので、寒さを感じること無く釣りに集中できました。



今回のポイントは水軒にあるT氏の狩り場で、船で釣るよりも巨大なガシラを何度もゲットしているらしい・・・。

水軒にそんな場所あったっけ?


僕は半信半疑のまま、T氏について行きました。

ポイント到着

なるほど!!

見るからにガシラステージです!!


これは面白い釣りになるぞ~!!


T氏の表情に競争意識が出ていたので、僕も自然とライバル意識が高まります。

しかし此処は僕にとってはアウェイ。

恥をしのんで、どんな風にやるのか細かく聴き取りします。


そしてフィッシングバトルスタート!!


開始早々にT氏の大きな声が響きます。
「釣れました~!!」
「ランカーサイズです~!!」


みて見ると・・・・

で!!デカイ!!
釣り船でやってもこんなデカイガシラなかなか釣れへんのに・・・。


尺は有りそうです!!
(画像は自分の分しか撮影してません)


その後も彼はキープサイズを数匹追加して行きます。


僕はまだ坊主・・・ポイントを把握できておらず根掛かりが多く、ロストしまくり。




そしてようやく僕にも




小さッ!!
即リリースです。
T氏のデカガシラ見た後だったので、余計に小さく見える。


でも坊主は脱出・・・此処の釣り方わかってきたぞ~!!


その後も同じやり方で




ギリギリキープサイズかな?



もう一度同じやり方で





よし!!わかった!!

釣り方です
重たいキャロ(僕は自作の中通しオモリ2号を使ったキャロを使用)をミオ筋目掛けて大遠投します。

タチウオの電気ウキ釣りで使ってるオモリなのでよく飛びます。

いっきに沈めます。
この時はテンションフォール。

底に着いたら数秒放置


大きくしゃくります。

しゃくった分の糸フケだけを巻き取ります。

着底したらまた数秒放置


これの繰り返しです。


リフト&フォールですね。


ただし、ミオ筋まで飛ばす必要がありますので重たいキャロを使って下さい。


パターンを掴めばこっちのもの!!




そしてようやく僕にも!!

待望の巨大ガシラのアタリが!!


アタリがあった瞬間に明らかにデカイと確信できる強烈な重み。

根に入ろうとしているのか、押さえ込むような強い引きです!!


根に貼り付かれないように必死で浮かせるようにロッドを立ててリールを巻き取ります。



きた~!!





デッカイぞ~!!

スゴく体高も有り、肉厚です。

刺身にしたら、きっと美味いでしょう。



そして24:00ごろストップフィッシング。



結果のほうは


僕が5匹(リリース1)

T氏8匹


アウェイの洗礼を受けましたが、デカイガシラを仕留めたんで、大満足!!



その後、フェリー乗り場に行ってメバルを仕留めに行ったのですが、生体反応はありませんでした・・・。



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
PR
【2012/01/09 12:37 】 | ライトゲーム | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ガシラの薄造り 姿盛り 作り方 | ホーム | 爆風vsライトゲーム・・・で ハタンポ?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>