忍者ブログ
  • 2017.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/29 14:26 】 |
明暗
2時間ほど時間が空いたので、ちょこっとだけ近場の波止に行ってきました。


ターゲットは最近本命が釣れない時によく遊んでくれるヒラセイゴです。
リリースしますが楽しめればいいという軽い気持ちでやってみます。



対象魚が小さいので、やり取りを楽しみたいので今回もライトタックル(0.4gのジグヘッドに0.8号のライン)で挑んでみました。


僕がやってるポイントは小さな岩場があり、その岩場の延長線上がちょうど光と影の明暗部ができていて、潮の流れは光から影へ流れている(潮流によって変わりますが)場所です。

やりかたは明るいところにキャストして着水、そのまま流して暗いところで喰わせる・・・と言ったイメージでやってます。



開始早々に

それらしきアタリです!!




ネットは持ってきてないので慎重にやり取りしてランディング






きました(^_^)
ヒラセイゴです。




その後も同じやりかたで・・・







さらに小さいのがきました(^_^)




しかしこのパターンはこれ以降続かず・・・ポイントを休ませればまた釣れると思のですが、時間の都合もありストップフィッシングとしました。



*今回も前回もシーバスのライズや捕食音は一切ありませんでした。
4センチ程のベイトが足元で団子のようにかたまって泳いでました。
着水後少しカウントしてから水平にデッドスローでリトリーブ。たまに小刻みにトゥイッチするとアタックしてきました。


PR
【2012/10/18 12:29 】 | ライトゲーム | 有り難いご意見(0)
<<キッチンでタチウオの燻製(スモーク)を作ってみました | ホーム | 短時間ゲーム(アジング編)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>