忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/17 18:32 】 |
【癒し系】


数日前アジングに行ってきました。

しかしアジの反応が全く有りません。


アジが釣れなくてイライラしてどうしようもない時、僕はその気分を解消してくれる魚にターゲットを変更します。



そんな【癒し系】の魚とは?

そう、みなさんの予想通りの魚・・・






【ガシラ】です。





一部の方の記事を読んでいると、ガシラの事をこっぴどく書いてゴミ以下の扱いをしているのを良く見かけますが、そんなにひどい扱いを受けるような魚じゃないと僕は思うのですが・・・



よく【外道】と称されているこの魚ですが、食べると味も濃厚で旨味もある。貪欲な性格で動くものにはスグに喰いついてくれる・・・釣り人に優しい魚です。




釣りが下手な僕には坊主逃れにも最適な魚です^_^;







【外道】と称される【ガシラ】のことを、マンサンコミックス の【銀座・板前修行日記 蒼太の包丁】作:末田 雄一郎先生 画:本田 敬先生 ではこんな風に表現されています。


高級魚ばかり食べていた客に魚の名前を伏せてだしたところ・・・・・

客「石鯛より磯の香りが強い。こっちの方が味が濃いぐらいだ。」

親方「その魚はカサゴ(ガシラ)・・・石鯛釣りの時に上がってくる外道なんだ」






そう【外道】っていう魚はいません。

【命】ある魚を釣って楽しんでいるのですから、せめて乱暴な扱いはやめてあげましょう。ガシラも一生懸命生きているんです・・・


ちょっと内容が重たいですが、常にそう言うことも考えながら釣りをしたいものです。


あと小さい根魚はできるだけリリースしてあげて欲しいものです・・・

【参考】過去に書いた記事ですが少しでも多くのかたに知っていただきたい内容なので、よかったら目を通していただければ幸いです。
【根魚の成長速度とリリースについて】




重たい内容はここまでにして、癒してくれましたよ~^_^


ガシラは主にボトム中心に生息しているので重ためのシンカーを着けて着底したらリフト&フォール・・・







連チャン^_^






またまた・・・





オールリリースしましたが10匹近く釣れて、僕の心を癒してくれました^_^;





「にほんブログ村」海釣り部門人気ランキングに参加中です。面白い!参考になった!他の方の釣りブログも見てみたい!と思われた方は下のアイコンをクリックして下さい(^-^)/

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


PR
【2013/02/24 22:26 】 | ライトゲーム | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
<<【ストリームヘッドを使ってみた】 | ホーム | 【鱸のムニエル】【鱸のフライ】【まかない料理風煮付け】>>
有り難いご意見
無題
素晴らしい話ですね(^ー^)ノ

某所では「釣りの学校」なるものの団体を設立させる動きなどがあるようで、コンセプトの一つに「何を釣っても楽しい」ことを子どもたちに教えてあげるようです。まさに外道などではなく、命の大切さを伝えていくようです。

波止の上にあるフグやガシラ、エソ、ゴンズイなどの死骸。そういうのをなくしていくための教育は本来は家庭教育でもあるのでしょうが、親自体にそんな意識がない人もいるようで。

ま、長くなりましたが、エソワンもそんな「魚って何を釣っても楽しい」という精神でやってます。
【2013/02/25 09:27】| URL | ひろ #2ab0c9b6f7 [ 編集 ]
読み込み中・・・
釣り場のゴミの問題もそうですが、釣り人一人一人の考え方から変えて頂かなければならない問題ですよね。
末長く釣りを楽しめる環境を持続させるために、ブログを通して少しでも「気付き」を感じて頂ければと思い、記事にしました。
今回参戦予定のESO1GPの考え方に関しても、僕は強く賛同いたします。
4/14楽しみにしております^_^
【2013/02/25 14:30】


貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>