忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/27 03:53 】 |
青岸 フェリータイム
青岸でタチウオ釣りをしていると、よく耳にするの言葉があります・・・・



フェリーはまだか~。



そう、フェリー・・・フェリーなんです。


和歌山港に到着する南海フェリー!!

タチウオはこのフェリーと共にやって来るんです!!(正しくは活性が異常にUPする)

フェリーが入港すると、そこら中の電気ウキがイッキに海中に消し込み、入れ喰いモードがスタートします!!

ウキ釣りの方は、この時間迄は竿2本で釣りをしていたとしても、大半の人が1本に減らします・・・。




なんで?・・・・




そう、忙しすぎるのです!!
2本同時ヒットはあたりまえ、まわりのウキも消し込むしで、2本出しているとライントラブルになって余計に効率が悪くなってしまうのです。



この爆釣タイムを【青岸フェリータイム】と僕は呼んでいます。


時間は明け方の5:00前後。

フェリーが入港して来ます。

通過すると、湾内の海水が激しく波打ちます。

これを皮切りにスタート。


そして6:00前になるとフェリーが出港します。

これが終了の合図です。


青岸フェリータイムを体験したことの無い方は是非一度行ってみてください。普通の朝まずめの時合いとは、一味違います。


前回記載の青岸爆釣ポイントとの合わせ技で、さらに釣果アップできますよ!!?
PR
【2011/09/25 17:01 】 | 釣り | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<青岸釣行 | ホーム | No fishing, no life!!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>