忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/19 19:41 】 |
根魚の成長速度とリリースについて
最近、釣道具屋さんの釣果情報記事を眺めていると、気になってしようがないことがあるので、記事にする事にしました。


どういう記事かと言いますと・・・・


・【和歌山◯◯でメバル大漁!!】
・【ガシラ×××で爆釣!!】

などと言った記事です。


タイトルだけを見ると、「すっげ~!!羨ましい!!」と感じるのですが、釣果画像を見ると無残な光景が・・・。



皆様も既に想像できているかと思いますが、小さい幼魚が大漁なだけで、本来のキープサイズは2~3匹うつっているだけ・・・。



持ち込んだ釣り人はブログに名前を掲載されて、魚達と一緒に「ドヤ顔」を掲載・・・。



言葉も出ません。





人の勝手やろ!とおっしゃるかたもいるかもしれませんが・・・・

その「人の勝手」が過去にどれだけの生き物を絶滅に追い込んだのでしょか?

すみません。
チョット話が大きくなりましたが、今回はロックフィッシュの成長速度とリリースについてお届けしたいと思います。




知っている人は多いと思うのですが、根魚(メバル、ガシラ、ソイなど)は他の回遊系の魚達と違い、成長に長い時間を要します。

10センチ程度になるまで約1年
15センチ前後になるまで約2年
20センチ前後になるまで約5年


長い時間をかけて成長しているのです。

しかも根魚は基本的に広範囲を回遊せず、一定のエリアで成長しています。

そのエリアの根魚を根こそぎ釣ってしまったら、そこに魚が戻ってくるのはいつになるのやら・・・・。

なので僕は必要な分だけを持ち帰り、それ以外はリリースする事にしています。





僕のリリースの基準

①必要な分だけ(キープサイズが多くても)

②18センチ以下は完全にリリース


基準は二つだけです。



リリースはできるだけ釣行後もしくは、移動時におこないます。
途中でリリースすると、他のメバルが警戒してスレてしまいます。


来年も、再来年も、もっともっと時間が経過して、僕の子供達が大きくなって友達と釣りに行くようになった頃・・・

「お父さん、小さい頃行ったあのポイントって、今でも大きい魚釣れてるよ!!」

みたいな会話が交わせたらイイな(^_^)


釣り場は釣り人ひとりひとりの考え方を変えるだけで、良い環境を維持することができると思うのですが、いかがなものでしょうか?





「にほんブログ村」海釣り部門人気ランキングに参加中です。面白い!参考になった!他の方の釣りブログも見てみたい!と思われた方は下のアイコンをクリックして下さい(^-^)/

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
PR
【2012/02/16 00:34 】 | ライトゲーム | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<番外編:3度目の正直 メバリングでシーバスを仕留める!! | ホーム | 番外編:友人の釣行記録No.4>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>