忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 09:31 】 |
試行錯誤
日時:10/1深夜~翌AM3:00
潮流:大潮(干潮→満潮)
釣法:電気ウキ
ターゲット:タチウオ



例えば・・・・

「前回釣りに来た時は、餌に使った塩サバが良かったのに・・・」とか・・・

常連のおっちゃんが「昨日までこのポイントで良く釣れたのに・・・」とか・・・

「周りの釣り人は爆釣してるのに、自分だけ釣れやんかった・・・・」とか・・・

こういった言葉は波止に行けば毎度のように耳にすることができる。



今回の僕の釣行に関しても前述と同じ類いの内容になってしまうところでした。

実は前回の釣行で初めて使用した、ノルウェー産の塩サバで良い思いをしていました。

「今夜も塩サバで爆釣や~!!」ってな感じで、意気込んで出撃したのですが、スタートから1時間経過してもアタリすらありません。

台風17号が通過した翌日だったので、コンディションが良くないのは承知の上で波止に立っているのには自分なりの考えが有りました。

海水はコーヒー色に濁っているので、魚の視界は悪くなる・・・。

匂いの強い餌を使えば、魚が嗅覚を使って喰ってくるんじゃないかと・・・。

ロッドをしゃくって誘ってみたり、沖にキャストしてゆっくりリトリーブしたり、そのまま放置したり・・・

いろいろ「試行錯誤」してるんですが、いっこうにアタリがでません。



最終的にわかった事・・・

「試行錯誤」は良いことなのですが、一つだけ間違いが有りました。


それは・・・
「エサをサバの切り身」と決め込んでいたことです。


考え方をいったん白紙に戻してからやれば、もっと早く「負のスパイラル」から抜け出せたのに・・・。




そして2時間経過・・・

その時の僕はここでやっと「エサ」について考えるようになりました。

「水濁ってるし・・・匂いで誘わんと・・・」

「サンマに替えよ・・・」
(これもこの日は間違いでした)



2時間半経過・・・
気持ちが萎えて、帰り支度でもするか・・・と、クーラーBOXを開けてみると目に飛び込んできたもの・・・


それは・・・


「キビナゴ」



「一応、試してみよ・・・」






キャストして着水・・・

ん!

ウキが浮いて来ません!


喰った?


匂いの少ない「キビナゴ」に・・・


喰った?




喰ってました!!








たまたまか?



いや違いました!!








キビナゴに飛びつくように喰って来ます!!



タイムリミットまで残り半時間で、今夜のパターンをつかむことができました。




最終釣果は









なんとか6本です。


キビナゴ持ってて良かった~(^_^)



何をやってもダメな時はキビナゴに限りますね~(また間違った考えしてる・・・)




「試行錯誤」楽しいですね(^-^)/




PR
【2012/10/02 14:03 】 | タチウオ | 有り難いご意見(0)
<<太刀魚料理 | ホーム | 釣行記録 6月~9月まとめ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>