忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/27 03:58 】 |
番外編:友人の釣行記録No.3
僕自身がインフルエンザにかかってしまい、釣りも行けず、記事を更新する気力も残っていなかったのですが・・・・

友人Y氏とT氏にご協力いただくことができたので、直近の釣果情報を皆様にお届けすることが可能となりました。

「持つべきモノは友」
Yさん、Tさん、本当にありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします(^_^)


2月9日 23:00

アングラー:Y氏

コンディションは
中潮の下げ~25:30頃から上げ

ポイントは和歌山港周辺


最初は前回シーバスをゲットしたポイントでスタートフィッシング。

メバル弾丸0.4gの夜光ジグヘッドにクリアワームにカウント5で中層を引いていきます。

風もなく着水地点が確認できてコンディション的には最高ですが潮が動かずアタリがありません(^_^;)

半時間~1時間してようやく極小メバルを立ち位置の足元手前付近でゲットです。


その後ライントラブル、根掛かりが多発してしまい、少し気分が萎えてリーダーを付ける気力なくなり、直接ナイロンラインにジグヘッドを直結しました。

1時半、その日の最も潮の引いた時間に
少し考えました。
月の光でかなり明るいので、まず赤いナイロンラインにジグヘッド直結は見え過ぎな気がして、やはりフロロのリーダーを接続。

そしてジグヘッドはメバル弾丸0.4gの夜光タイプから同じ0.4gのこちらに替えました。




ワームはいつものクリア系のままです。

若干時間を費やしてしまいましたが、ちょうど潮が動きはじめて、良い雰囲気になってきました。


最初に来たシーバスの釣れたポイントへ戻り・・・。

満潮へ向けてほんのり動き出した潮に乗せる感じでカウント5でゆっくり巻きました。足元2mくらいまで引いてきたとき・・・・

底・・・?!アタリか・・・?!という手応え。

半信半疑で合わせると、やっぱり引っかかった💦と思いラインを手で引くとあれ?やっぱり何か喰ってきてる!!

慌てて巻くと結構重い手応え。
巻き上げてみると・・・



タケノコメバルでした(^_^)
お初だったので、やった\(^o^)/一人で歓声!!




つづいて同じ場所へキャスト、テンションフォールでカウント中にアタリが・・・





メバルがきました。



持ち帰りサイズ👍





そろそろ時間のリミットが近づいて来たのですが、立て続けに釣れたので、再度同じ場所へキャスト。
潮の流れの手応え感じながら巻くも
アタリがなく、あれ?もう時合い終了?💦

足元手前2mまで引いてきたら、ガツンときました。




ガシラです。


なかなか良いサイズです



そこから戻り道で何投かしましたがアタリがなくなり、3時ストップフィッシングといたしました。





最終釣果



メバル3匹(内リリース2匹)
ガシラ1匹
タケノコメバル1匹





前回記載の「友人の釣行記録No.2」のT氏と同じ日のほぼ同じ時間帯での釣行ですが、攻める層を変えるだけで釣れる魚種(割合)も大きく変わることがこれで検証できたように思います。


同じ日の
・T氏の釣果(ボトム狙い)→ガシラメイン:写真上段
・Y氏の釣果(表層~中層狙い)→メバルメイン:写真下段









「にほんブログ村」海釣り部門人気ランキングに参加中です。面白い!参考になった!他の方の釣りブログも見てみたい!と思われた方は下のアイコンをクリックして下さい(^-^)/

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
PR
【2012/02/14 20:41 】 | ライトゲーム | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<番外編:友人の釣行記録No.4 | ホーム | 番外編:友人の釣行記録No.2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>