忍者ブログ
  • 2017.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/27 04:00 】 |
番外編:友人の釣行記録No.2
今回も番外編になります。

ウチの子ども二人がインフルエンザにかかっていて、感染しないよう予防には務めていたのですが、とうとう僕自身も発熱してしまいました。


検査の結果は予想通り陽性でした(´Д` )

今現在(2/14)は既に熱も下がり、朝から医者に行って診断書と回復証明をもらいに行きました。

結果は明日(2/15)から出社可能!!
自他待機って正直しんどいですね(^_^;)


さて、本題のほうにうつります。

僕が休養中に友人T氏が和歌山市内のロックフィッシュ調査をしていただいており、釣果の報告がありましたので、今回はそれをお伝えいたします。


2/9の20:00~翌2:00までの釣果

この日は中潮の下げで、1:35ごろが干潮です。




20時頃から22時頃までは、水軒のガシラポイントでガシラ狙いましたが・・・・

全~くアタリなし。


その後、水軒を見切って23:00~和歌山港に移動しました。

潮が右から左、風がその逆でかなり釣りにくい状況です。

T氏はガシラをメインターゲットにリグ(1.8gジグヘッド)を組んでいるので、干潮の時間帯はどうしても潮位が相当低いため、根掛かり、ロストが多くなります。


そんな事を言いながらも、釣果を出すのがT氏です。


最終的には・・・・




1.8gのジグヘッドで、干潮にビクともせず、低層を探る勇気のあるモノだけが出せる釣果ですね。

ガシラ×9、メバル×1

キープはガシラ×2のみ。
他は全てリリースサイズでした(^_^)


この日は、別の友人Y氏も釣りにきており、T氏と初顔合わせすることとなりました(^_^)


Y氏の釣果情報は次回お届けいたします(^-^)/

ワームの通しかたの違いで、釣れる魚の種類(割合)が大きく変わることが実感出来ると思いますので、魚種を釣り分けたいかたは、参考になるかもしれないです(^-^)/



「にほんブログ村」海釣り部門人気ランキングに参加中です。面白い!参考になった!他の方の釣りブログも見てみたい!と思われた方は下のアイコンをクリックして下さい(^-^)/

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
PR
【2012/02/14 17:47 】 | ライトゲーム | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<番外編:友人の釣行記録No.3 | ホーム | 番外編:あり合わせのタックルでシーバスを仕留める 準備編>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>